東京原発』(とうきょうげんぱつ)は、2004年公開の日本映画

f:id:maiami888:20171214160402p:plain

配信を見ている方に言われて見ました。

この映画を見ることによって色々考えさせられるものがある。

レンタルで借りてみるにはオススメ。

 

原発で発生する核廃棄物からは再処理しないと核兵器用のプルトニウムは出来ないという事。

ただし、そのレベルの話は一般庶民は作られた情報を得る事しかできないので、事実はわからない。

もしかしたら、簡単に転用できるのにウソを付いている。

実は日本国内で再処理をして核兵器用のプルトニウムを作っている。

そんな可能性がゼロではない。

考えたらきりがないけど、放射能が漏れた場合に人間に害があるというのは間違いないことだ。

 

一般庶民であれば原発が日本にある事自体が危険であり、百害あって一利なしと思える内容だと思う。

 

東京地下原発が2000年ころから稼働しているという噂もある。