【映画】スノーデン

2016年

f:id:maiami888:20170829173204j:plain

この映画を見ると日本という国はかなりの情報統制が行われている国だという事に気が付く

なぜならこの映画は実話を元に、かなりまろやかにリメイクされ、かつ「イルミナティ」がここまでなら公表しちゃっても良いよと認めたものだからだ

一般大衆、個人のスマホやPC、通信データは収集され、それを悪用してしまうという事

共謀罪に賛成した無知な日本国民は多い

277項目も知らず「テロ等準備罪」と置き換えられた名前だけで賛成してしまった人が多いという事

この時はすでに多くの国ではCIA、NSAの情報収集は周知されていたのに・・・

 

本題は「かなりまろやかにリメイク」されていても、日本の一般大衆には知られてない事が満載だということ

危機管理、注意喚起として是非見てもらいたい

 

携帯電話を電子レンジにしまう意味

カメラやマイクを隠す意味

プライベートが監視される意味

グーグル、ライン、フェイスブックツイッター等何もかも紐付けすると、より詳細な個人情報が抽出できる危険性

 

映画では一線を超えることには一切触れてないし、テロや戦争の話はすり替えられている

ニコラス・ケイジが出演してる事からも「イルミナティ公認映画」であることは間違いない

 

いまさらフリーメイソンイルミナティが都市伝説や噂話と信じない人は固定概念を外してほしい

イルミナティ、英語で「illuminati」これを逆に打って.comを付けると「itanimulli.com」

これをURL欄に入力しエンターキーを押せば「NSA」のサイトに繋がる

数字合わせや、ヒント、サブリミナル効果を入れるのが好きな奴らだ

 

最後に一般大衆の完全監視社会は言論弾圧、冤罪による社会的抹殺、資産データを消してしまう事など、大衆を管理して人権削除、家畜奴隷化計画を可能にしてしまうNWO(ニューワールドオーダー)の実現に繋がる事を知ってもらいたい