【映画】カッコーの巣の上で【精神医療の闇と合法的殺人】

f:id:maiami888:20171004232147j:plain

この映画を単なる映画としてみるか、それとも事実を調べてみるか、かなり重要な作品だ

まず映画としてもキャラクター性や雰囲気などで作品にハマって見入ることが出来る

主人公はイージー・ライダーの弁護士役の人とそっくりだと思った

同じ人かもしれない

 

しかしながら、こういった事が実際に行われているかというと、もっとヤバいことが実行されているので注意喚起をしておく

元々精神病と精神薬、精神病棟は1967年ころにプエルトリコで考えられ、人間それぞれの個人差に病名を付け、ビジネスとした事が始まりだ

www.youtube.com

 

そしてそのシステムは日本でも導入され、成人後見人制度で悪用され、庶民の財産が奪われている

www.youtube.com

 

共謀罪が成立してしまった今、国家に反対意見を持つ人で発言力がある人は、こう言った方法で理不尽に言論弾圧されるかもしれない

 

ネタばれにならないように追加で書きます

この映画でも主人公は最後に言論弾圧をある方法でやられる

現在では脳にメスを入れなくても廃人化は可能

措置入院には要注意