体に悪い食べ物を覚える

f:id:maiami888:20180211073938p:plain

体に悪いものだけを覚えて頻繁に食さないということ

おいしいものは体に悪いものが多いけど、全く食べないのでは人間の生きる意味を否定してしまう事になるので控えめ食べたほうがいい

 

1・小麦(パン・麺類等)

2・サラダ油を使用したもの

3・遺伝子組換で作られた農作物

4・ラクトアイス(食べるならアイスクリームと記載されているものを)

5・イオン膜精製塩(食べるなら上2ランクの科学精製でないものを)

6・プロセスチーズ(食べるならナチュラルチーズと記載されているものを)

7・牛乳

8・ウィンナー・ハム

 

わかりやすく言えば朝に牛乳、パン、マーガリンを毎日食べるのをやめる

毎日ハンバーガー、ラーメンを食べるのをやめる

毎日ライスを多めに食べるのをやめる

 

毎日食べないほうが良いもののキーワードを書いとくと

パン・麺類全般・ポテトチップ等・揚げ物全般・ハンバーガー・酒・牛乳・ピザ・

アイス類・ジュース類・炭酸飲料

 

ごはんとおかずの割合は5:5が多いけど、ごはん3、おかず7とかのほうが良いわけで、牛丼で言えば肉多めの中盛とかアタマ大盛が良いね

日本では肉が高価なんで飲食店はご飯や麺を多くしているけど、炭水化物を多く取りすぎちゃうってこと

植物がヘルシーっていう固定概念を持っている人が多いけど、野菜も農薬が多いとか防腐剤が多いとかだと意味がないので要注意

コンビニのカット野菜は腹の足しになって痩せるかもしれないけど、農薬を多めに使った野菜を使用し、カットした部分が変色しないってことは漂白剤で洗う工程があるからで、特別危険ではないけれど健康に良いってものでは無いね

 

最後に、日本は貧困化に伴い食料品のコストダウンの競争は激しい

それでもエンゲル係数(収入に対する食費の割合)は上昇している

消費者も安いものを多く食べて腹を満たすという考えは、病気の原因になる危険性もあるということになる

長生きが良いかは別として、不健康な状態で長生きする苦痛に繋がるのはダメでしょ?