社会・常識・道徳・秩序・法律・・・それらを疑ったことや考え直した事ありますか?

f:id:maiami888:20180321033852p:plain

大衆は何かに怯えながらルールに従っている

そんなセリフが映画でありました

 

多くの人が「社会人として・・・」「常識でしょ」「世間体が・・・」そういった言葉を頻繁に使ったり聞いたりしているでしょう

それだけ多くの人が「それらが正しくてお手本である」という固定概念があるとも言える

確かに人類は互いが平和に暮らせるようにルールや法律等を作り、良い方向に向かっているものもあるでしょう

しかし残念なこともある

 

僕はこの世が一部の支配者層によって、巧みな心理操作によりコントロールされ、不幸になっている。という事を何度も言ってきました

具体的な例を挙げましょう

首都圏の電車に乗ると毎日のようにどこかで人身事故で電車が止まっている、遅れているというお知らせが流れている

人身事故の多くは自殺だと勘づいている方も多いだろう

しかも自殺者数を年間3万人台と少なく見せるように数え方まで細工をしている

長く生きていると身近でも自殺や不審死をしてしまう人がいる

 

これは支配者層が都合の良いように操作していった「社会」「常識」「秩序」等の被害者ではないか?ということ

 

数年前に大企業で働いてた20代の女性が過労自殺してしまったというニュースがありました

報道というものも隠蔽される場合が多いけど、今の時代は隠蔽しきれないものは表に出てくる

普通の人は大企業に就職して将来が明るいのになぜ?と思う方もいるでしょう

 

僕の憶測でしかないけど、人生のお手本みたいなものは「良い学校を出て、良い会社に入って真面目に頑張れば、結婚出来て幸せな家庭を作れる」といったものだろう

しかしながら、真面目に頑張ってという中には「苦労は買ってでもしろ」とか「人より早く出社して遅く帰るのが望ましい」みたいな捻じ曲がった美学ってものもある

 

世間一般で言う良い会社ってのは、誰もが知るような大企業を指す場合が多い

実態は大企業の多くがそういった美学を大義名分に理不尽なサービス残業や過剰労働、雇われている人間同士の争いが起きてしまっている

 

過労で自殺するぐらいなら辞めれば良いといった意見も書かれてました

しかし、そうでしょうか?

それが出来ない環境を疑う。という考えがもっとあっても良いと思う

親に相談しても「せっかく良い会社に入ったんだから、もう少し頑張りなさい」とか

そんなやりとりがあったかはわからないが

多くの親も世間や常識がお手本だと洗脳されていると思う

 

僕は洗脳とはされている人は気づかないものと思う

義務教育から始まり、テレビ等によって大衆を巧みに心理操作して家畜のようにしてしまう

それらは支配者層の欲のために

 

犠牲者が増え続けないためにも、今一度そういった事に疑問を持ち、考えてみて下さい

 

最後に支配者層の中のロスチャイルドの言葉

通貨発行権と管理権を私に与えよ。そうすれば誰がどんな法律を作ろうがどうでも良い」

この言葉の真意は通貨システムの詐欺です

日本銀行ロスチャイルド銀行(中央銀行制)です

日本の通貨発行権は国にはありません