黄ばんだヘッドライト、曇ったヘッドライト磨きの最新法

新車から7年以上経過してくるとヘッドライトのコーティングが劣化し、透明度がなくなってくる場合がある(屋外駐車など)

ひどく曇ったり黄ばんだりしたヘッドライトはカッコ悪いだけでなく光量も低下し車検にも通らなくなる場合もある

f:id:maiami888:20180423120612j:plain

2009年にみんカラで書いた頃は最善の方法はピカールで磨く方法だった

上の写真撮影の時はかなり曇った状態だったが、磨きと拭き取りで片側10分程度

ピカールを持っている人はこれでも良いと思う

ただ、新たに研磨剤を買わなくてはいけないけど、ピカールは要らないという人には

f:id:maiami888:20180423120844p:plain

おふろのみがき洗いが良いそうだ

実は自分では実験してなくてユーチューバーの方が実験した結果だけど

金額は220円くらい

透明度もピカールより上とのこと

方法はピカールは磨いて乾燥したら拭き取るでOKだが、これは水溶性なので途中で水を追加したり、水で拭き取るなど方法が少し違うようだ

www.youtube.com

※これらの方法は劣化したコーティングを除去する事になるので、以後定期的に磨き続ける必要がある(関東地方で半年に1回程度・九州南部はもう少し早い間隔になるはず)

少ししか曇ってない場合はコーティングを除去する必要もないので、見た目が悪いと感じてからやったほうが良い

内側の汚れや曇りはどうにもならない(殻割という方法があるけど面倒なのでやったことはない)

自分でやる作業なので自己責任でお願いします。保証はありません

前例としてはピカールで何度か磨いた車でも、その後2回車検を通している(光軸が出せなくなったという事は無い)