トランプ&プーチンVS戦争ビジネス詐欺金融資本家は茶番劇か!?

f:id:maiami888:20180828163201j:plain

これまでの流れ(ネット流出情報なので不確定)を簡単に

1・トランプとプーチンが連名でロスチャイルドFRBから手を引けと通達

2・簡単に言うと戦争ビジネス詐欺金融資本家を潰す動き

3・それに伴い日本の現体制の中枢に入っているそれらの手先(朝鮮系支配者層)の粛清

4・世界ほぼ同時に現行通貨を無効化、デフォルトに

5・ソフトバンクが新電子通貨の基盤を作っているので、条件付きで新通貨へ切り替え

 

ということが起こる、つまりトランプ&プーチンが救世主になるという話

 

日本のメディアはほぼ現体制に支配されているはずの場で「都市伝説」系の番組で手の甲にチップを埋め込む事の利便性、電子通貨への変更等をほのめかす内容となっている

つまり現体制、新体制両方に都合の良い内容であり、その芸能人はどちら側も敵に回さないという立ち位置だ

トランプも現行の詐欺通貨発行システムを否定していない

一例であるが、こういった事は他にもある

 

私は表舞台に立つ支配者層の入れ替えだけではないか?と考える

現体制の戦争ビジネス系の支配者層を粛清したと見せかけ逃がす

デフォルトでアメリカの借金及び日本の資産がチャラになる

それらも打ち合わせ済みで誰が得をして誰が損をするか!?を考えてみよう

 

デフォルトするのに新電子通貨への切り替えで無条件で交換することはあり得ないでしょうね

チップ埋め込み、家畜管理化にされた上で多くの一般大衆の資産が奪い取られると考えられる

 

新電子通貨が借金をさせ金利で儲けるシステムを辞めるなんて保証も全くない

そういった茶番劇を見せられる可能性もあるという事を、心の隅に置いておいて頂きたい