【SSD交換】ASUS EeeBook E202SA 大容量HDDから小容量SSDへ交換した【廉価版ミニノート編】

f:id:maiami888:20180919051417p:plain

ググってみたらE202SAはSSDの相性があるらしいので、このメーカーの120Gを購入。

ヤフオクとかで中古が半額で買えればと思ってチェックしてたら、新品と同じくらいまで値段が上がっていたので迷わず通販で新品購入。

f:id:maiami888:20180919051455p:plain

HDD、SSDを二個刺してコピー、クローンする機械も売ってるけど、3000円~5000円程度するので買わないで、SATA→USB変換ケーブルを使用した。これなら800円だし、以前使ったものが家にあったので購入せずにすんだ。

 

この2点とミニノートの裏蓋のネジを回す精密ドライバー(108円ショップのでOK)が必要だ。

あとはフリーソフト2つを使った。

EaseUS 

ハードディスククローンフリーソフト - Todo Backup Free

AOMEI

大容量HDDから小容量HDD/SSDへクローンするフリーソフト

 

まずはWindowsシステムツール→PCを右クリック→その他→管理ディスクの管理を開けると当然500G使用していることになってる。

それを120Gに納めないといけないので、動画や写真等入っていたら外付けストレージに移動してから、EaseUSを使って未割り当ての領域を作った。

これは私なりに失敗を防ぐやり方だ。

f:id:maiami888:20180919054209p:plain

本体に付いているHDDの準備はこれでOK

 

次に購入したSSDも上のディスクの管理画面から初期化しないといけない。

選択したディスクに次のパーティションスタイルを使用するという項目で、2TB以下はMBR。2.5TB以上はGPTらしい。どちらかを選ばなくてはいけないので、MBR(マスターブートレコード)を選んだ。

が、これが後に「セクターの読み込み不良」等、失敗を連発することになった。

まずはEaseUSでクローン失敗。AOMEIでも失敗。

 

さんざん試行錯誤した結果、EaseUSでノーマルの500GHDDの状態がGPTになっていたので、120G新SSDのほうもEaseUSでGPTに変更した。

f:id:maiami888:20180919060109p:plain

それでAOMEIのほうで「SSDに最適化にチェックマークを入れる」コピー、クローンが成功した。(他はそのままの設定でクローン開始した)

※クローン元、クローン先は間違えないように

 

ここからは物理的なHDD交換作業。

裏蓋のネジのサイズは一緒だが長さが違うので、外した場所をわかるようにしておく。

次にこの機種もそうだが、爪がガッチリはまっている。

専用工具がなければ、カードより薄くてある程度固いものを隙間に入れて、そこから少しずつ厚みのあるもので開けた。

精密ドライバーでやると思いっきり傷が入るだろうし、この方法でも若干傷が入ってしまった。

f:id:maiami888:20180919061434j:plain

本当は元のHDDの固定ステーを付け替えるんだけど、ネジが固かったのでテキトーに固定した。

コピー、クローンが成功したSSDでも起動するかわからないので、一旦は裏蓋を固定しないでテストした。

f:id:maiami888:20180919062159p:plain

無事に起動し、微妙に余裕を持たせてあった未割り当ての領域をOS(C)にEaseUSを使って移動して完了。

 

感想としては「低消費電力2コアセレロンだからか、そんなに速くなってないな」と思ってたけど、タイムを計測したら速くなってた。

 

起動(デスクトップの右下のスピーカーとかWiFiとかが全表示されるまで)

HDD 1分37秒 →SSD 52秒

インターネットエクスプローラー(画像等が全表示されるまで)

HDD 14秒 →SSD 6秒

以上、バッテリー起動での速度(サービス等の最速化設定済)